企業情報

大阪鶴橋コリアタウンに1948年創業。
ずっと、もっと、韓国の味。

大阪鶴橋コリアタウンで韓国伝統餅と冷麺を製造・販売する商店として始まった徳山物産。
韓国食材総合商社のパイオニアとして日本と韓国の食文化の架け橋となるべく、
素材や製法にこだわり心をこめた製品をお届けしています。

トップメッセージ

我々徳山物産は、創業以来半世紀にわたり、常に「韓国と日本との食文化の架け橋として貢献する」をモットーとし、あらゆる韓国食材の企画、開発、製造、販売に取り組んできました。

在日コリアンが最も多く暮らし、日本の中で独特な文化をはぐくみ、創出してきた大阪鶴橋・コリアタウン、そこで生まれ、愛され、育まれ、半世紀以上。

それ以来、「おいしいものに国境や差別はない!」という信念のもと、我々は食を通じて日本の中で、韓国と日本、両国の理解を深めていくため日々努力をかさねてきました。

おかげさまで、今日では、在日コリアンの方々は勿論のこと、日本の皆様にまで広く理解していただけるようになりました。

今後も、日本の中での韓国食材のパイオニアとして、日本にお住まいの方々だけでなく、世界の人々に愛される、「おいしい韓国」をこの日本の地、大阪鶴橋の地から大阪鶴橋・コリアタウン発とし発信し続けるつもりです。

株式会社 徳山物産
代表取締役社長 洪棟基

会社概要

社名 株式会社徳山物産
所在地 大阪市生野区新今里3-3-9 徳山物産本社ビル
設立 創業1948年/設立1984年
資本金 4200万円
従業員数 58名
主な事業内容 韓国食品加工製造卸
韓国食材全般輸入販売
各種健康食品販売
酒類の輸入卸販売

沿革

1948 ハルモニ(故会長の母)が押車を使い、トックの製造・販売を始める
1965 大阪・鶴橋コリアタウンに現在の徳山商店(本店)を設立
1979 徳山商店・鶴橋駅前店のオープン
1984 (株)徳山物産の設立、日本全国の食品卸業者との取引を開始
1991 韓国工場、及びソウルオフィス設立、酒類輸入卸免許を取得
1995 (株)東京徳山物産設立
1999 (有)徳山食品設立
(株)班家食品設立
ぱんが佐竹本店オープン(韓味食彩 焼肉&コリアンダイニング)
韓国宇成完全子会社化(韓国海苔製造)
2000 東京支社開設
ぱんが新宿若松店オープン(韓味食彩 焼肉&コリアンダイニング)
2001 本社ビル新築移転
大阪鶴橋キムチの壺オープン(コリアンダイニング)
2003 コリアタウン班家食工房(日韓文化交流施設)オープン
2004 東京支社ビル新築移転
(株)班家食品中国青島事務所設立
2007 関東漬物生産工場設立(マルシゲ食品)
2008 韓国麺工場設立(ボドル食品)

グループ会社

事業所

大阪本社

大阪市生野区新今里3-3-9
徳山物産本社ビル
TEL 06-6755-5000(代)
FAX 06-6755-7200(代)

東京支社

東京都台東区台東3-27-9
徳山ビル
TEL 03-5812-1555(代)
FAX 03-5812-1556(代)

直営店

班家食工房

大阪府大阪市生野区桃谷4-5-15
TEL06-6718-1100(代)
FAX06-6718-1101(代)

キムチ・珍味製造

マルシゲ食品株式会社

群馬県太田市大原町143
TEL0277-78-2816(代)
FAX0277-78-4549(代)

アクセス

大阪本社

大阪府大阪市生野区新今里3-3-9 徳山物産本社ビル
最寄り駅:近鉄大阪線「今里駅」より徒歩7分

東京本社

東京都台東区台東3-27-9 徳山ビル
最寄り駅:都営大江戸線つくばエクスプレス「新御徒町駅」A2出口より徒歩3分