レシピ検索

コチュジャンベースの甘辛だれで和えたピビン麺は韓国冷麺の仲間♪
ピビンパでおなじみの「ピビン」とは韓国語で「混ぜる」の意味で、盛り付けた材料をしっかり混ぜ合わせるのが韓国料理の大きな特徴の一つです。
ピビン麺
エネルギー -
調理時間 -
辛さ

つくりかた

1

[具の準備をする]
きゅうりは一口大の乱切りにする。貝割れ菜は根元を切り落とす。りんごは芯を取り、幅5cmの棒状の細切りにする。

2

冷麺をゆがくのとは別の鍋(湯)でむき海老をゆでた後、よく水で洗い、水気を切っておく。

3

[麺の準備をする]
鍋にたっぷりの湯を沸かし、麺をほぐして入れ、ときどき菜箸で混ぜながら袋の表示時間通りにゆでる。ゆで上がったら冷水でもみ洗いし、よく水気を切ってごま油をまぶす。キッチンばさみで2ヶ所くらい切り、ボールに入れてたれを加えてよく混ぜる。

4

[盛り付ける]
皿に麺を盛り、きゅうり、貝割れ菜、りんご、温泉卵をのせる。具と麺をよく混ぜていただく。

  • 印刷する

材料

白ムルネンミョン(orととり麺)★ 2人前(160g×2)
ピビン麺のたれ★ 大さじ6
きゅうり 1/2本
りんご 1/8個
むき海老 8~10匹
温泉卵 2個
ごま油★ 大さじ1
貝割れ菜 1/2パック

【★は徳山物産取扱い商品】

これ使いました!

  • 白ムルネンミョン
  • ピビン麺のタレ
  • ご購入はクリックしてね!

    みんなが見ているレシピ

    1 チーズトッポギ
    チーズトッポギ
    1 ヤンニョムチキン
    ヤンニョムチキン
    1 チャプチェ
    チャプチェ
    1 トックスープ
    フワフワ卵トックスープ
    1 チムタク
    チムタク