お知らせ

2016年02月02日
「えごま油」の品質に関しますご案内

独立行政法人 国民生活センターによる
 「見た目だけでは分からない、えごま油の品質」に関しますご案内


平素は弊社ならびに弊社えごま油製品をご愛顧頂きまして誠に有難うございます。

1月28日、独立行政法人 国民生活センターより
「見た目だけでは分からない、えごま油の品質」に関します報道発表がございました。

検査(脂肪酸組成、酸化安定性、表示など)の結果、
弊社に対しまして国民生活センターから、
指摘及び注意を受ける事なく問題のない事を確認しました。

昨年より「えごま油」の様々な健康効果がマスコミ媒体を通じて広まり
その市場は急激に伸長しております。
それに併せて国内外から多数のえごま油製品が輸入され、その特性も様々であります。

弊社の販売しておりますえごま油は「高温焙煎圧搾一番搾り製法」により
濃い茶褐色をしており、生えごま特有の魚臭さが少なく香ばしいのが特徴です。

また、えごま油のもっとも特徴でありますオメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)含有量は、
今回の検査結果100gあたり62.2g(62.2%)と十分な数値でした。

弊社は、外部検査機関、認証機関等の指導のもと、品質や表示について確認をしており
加えて製造メーカー及び自社の管理基準に基づき商品化しております。

ISO22000(食品安全マネジメントシステム)を取得した工場で製造し、
えごま原料(中国産)は残留農薬検査をクリアした原料のみを使用しております。

さらに安心安全に配慮し、新商品150gへは品質劣化に強い遮光ビンを採用し、
容器破損を防ぐために個別外箱に入れて商品化しております。

今後もより良い商品を提供し、
美味しく皆様の健康にお役立ちさせて頂くよう真摯に努めて参りますので
引き続きましてのご愛顧のほど何卒よろしくお願い申し上げます。


2016年2月2日

CM情報

【冷やせ!ニホン(冷麺)編】
30 秒ver.