工場での取り組み

弊社ではお客様にご安心いただけますよう衛生管理には細心の注意を払っています

昔、韓国ではキムチを漬け込む前日、キムチの壷に、銅銭を入れたといいます。銅のもつ抗菌作用が壷の中の雑菌を取り除き良質な乳酸菌のみが活動しやすい状況を作っていたのです。 班家食品工場では、作業室をクリーンルーム化するだけでなく、作業場に夜中オゾンガスを噴霧するシステムを導入、銅銭を置いた壷と同じように、極力オゾンによって雑菌の繁殖を押さえると同時に、キムチが生成する乳酸菌の発酵状態を理想に近づけるための設備を導入しています。 微生物にやさしい環境にこだわりながら、厳選した材料を使った、体にやさしい食品を作る。それが私たちのモットーです。厳密な衛生管理のもと、皆様にお届けする商品を製造しています。

1:マニュアルによる徹底した衛生管理
当社では従業員並びに出入りしている全ての業者に独自の衛生管理教育を行っております。ルールマニュアルを用意し、それに基づいた行動をとることで、スタッフの独自判断による事故を予防しています。
2:衛生管理会議の実施
衛生管理に関する定期的な社員教育、衛生指導及び衛生巡回指導・検査を行い衛生管理の技術の向上に力を注いでいます。
3:HACCPの導入推進
今までの衛生管理方法とは異なり、プログラムを作成し各工程ごとに安全を確認するプロセスチェックのHACCPは、食品衛生のグローバルスタンダードとして認められ、外食産業・大量給食施設で、その導入が急務とされています。
弊社では徹底した教育、指導を行っておりますが、それでも可能性の残る食中毒防止、事故防止のためにも、早期にHACCPの導入を実施致します。
写真:ゴミなどを除去
ロール式のホコリ取りを使って、大きなチリやホコリ、ゴミなどを除去します。
写真:手洗い
次に、手洗いの徹底を行っております。マニュアルを準備して、自分の手に傷や汚れがないかのチェックや、爪の中まで洗うように指導とスタッフ一人一人の意識化を行っています。
写真:エアーシャワー
全てのスタッフがこのエアーシャワーを通り、制服についた微細なチリやホコリを除去します。このエアーシャワー自体も定期的にメンテナンスを行い衛生管理を徹底しています。

徳山物産のこだわり

  • キムチへのこだわり
  • チャンジャへのこだわり
  • 冷麺へのこだわり
  • トックへのこだわり