沿革

1948 ハルモニ(故会長の母)が押車を使い、トックの製造・販売を始める
1965 大阪・鶴橋コリアタウンに現在の徳山商店(本店)を設立
1979 徳山商店・鶴橋駅前店のオープン
1984 (株)徳山物産の設立、日本全国の食品卸業者との取引を開始
1991 韓国工場、及びソウルオフィス設立、酒類輸入卸免許を取得
1995 (株)東京徳山物産設立
1999 (有)徳山食品設立
(株)班家食品設立
ぱんが佐竹本店オープン(韓味食彩 焼肉&コリアンダイニング)
韓国宇成完全子会社化(韓国海苔製造)
2000 東京支社開設
ぱんが新宿若松店オープン(韓味食彩 焼肉&コリアンダイニング)
2001 本社ビル新築移転
大阪鶴橋キムチの壺オープン(コリアンダイニング)
2003 コリアタウン班家食工房(日韓文化交流施設)オープン
2004 東京支社ビル新築移転
(株)班家食品中国青島事務所設立
2007 関東漬物生産工場設立(マルシゲ食品)
2008 韓国麺工場設立(ボドル食品)
  • 大阪鶴橋コリアタウンで韓国伝統餅と韓国伝統冷麺を製造・販売する商店として始まった徳山物産。韓国食材総合商社のパイオニアとして日本と韓国の食文化の架け橋となるべく、素材や製法にこだわり心をこめた製品をお届けしてきました。